せどりで用意しておきたい100円ショップグッズ

せどりをやるにあたり、お店を選ぶのとあわせて覚えておきたいのが包装術です。

せどりの場合は、オークションやアマゾン等を通じ、商品をお客様に送る必要があります。アマゾンなどでは包装を代理で行うシステムもありますが、小口でせどりを試して場合、自分で包装を行わなければいけません。

小口からせどりをためしてみるのであれば、包装に役立つ商品は100円ショップで揃えることがおすすめです。

取り扱う商品にもよりますが主に購入しておくと良い物が「ポリ袋」「封筒」「接着剤」の3つです。ポリ袋は100円ショップの台所コーナーにある透明の袋がおすすめ。S・M・Lとサイズ違いのものがあり、1枚換算2円程度から購入を行うことができます。一番小さい袋の場合は1円程度で済むため、簡易的な水対策の包装として役立ちます。大きい商品の場合は45Lのゴミ袋用袋を活用することもおすすめです。

封筒は商品のサイズに合わせ、A4と定型内サイズを揃えておきましょう。エアークッション(ぷちぷち)付きの封筒も販売されていますが、若干値段が高いです。エアークッションも別に販売されているため、包装の手間と比較しながら導入するかどうかを決めていきましょう。

接着剤はテープのりや透明シール、布用のガムテープを活用しましょう。本などをせどりで扱う場合は、封筒の外側からもガムテープを貼ると輸送中の事故が減らせます。

大規模の取引を始めるようでしたら、業務用の事務用品に切り替えていきましょう。包装代金は輸送費と異なり、請求しにくいため、最初は100円ショップなどをうまく活用していくことが利益追求には重要です。

関連記事