せどりを行う際の注意点

せどりは、一般的には掘り出し物を見つけてきて自ら仕入れて、転売をする事を言います。

現在ではインターネット環境が普及している事と、ネットオークションなどの環境が整備されているので、サラリーマンの方の副業としてや、空き時間を有効活用したい主婦の方なども多く行っています。

せどりの特徴としてはその手軽さです。最初の資金としては、規模の小さい所から始めるのであれば、お小遣い程度からでも始める事が出来ますし、インターネットの環境があればすぐに始める事ができます。
勿論スマートフォンなどの端末からでもスタートできます。

またせどりで使用するオークションはいつでも利用が可能なので、仕事で忙しい方も、空き時間や夜間の時間を利用しても行う事が出来ます。

また仕入れと聞くと、本格的な事を想像しがちですが、実際にはネットオークションで仕入れた物を転売する方や、町の中古ショップで仕入れて転売する方などが多いのが実態です。

そんなせどりをする際に注意する点としては、古物商の許可です。古物商の許可は国内の中古品の売買を生業して行う場合に必要になります。
日用品の売買程度であれば問題無いですが、継続的にせどりを行うのであれば古物商の許可を取る必要がでてきます。

関連記事