【体験談】僕がせどりをしなければならない理由

自分は現在28歳の男性会社員をしております。自分が現在勤めている会社は人間関係がよく、福利厚生なども安定はしております。有給休暇もある程度でしたら取ることを許してくれます。

しかし一つだけ悩みがあります。それは給料が少ないということです。
この年齢で普通でしたら平均年収では290万ほどだと世間では言われております。しかし、自分の年収は6年勤めて200万円です。ここだけが自分の今勤めている会社の不満です。

自分の会社は基本的に副業は禁止をされております。
ですので、露骨にバイトなどを行うわけにはいかないので、自分はせどりで副収入として月々2万円ほどの副収入を得ているのです。せどりというのは具体的には古本や中古のCD,DVDなどを安く買って転売し利益を得る行為のことを言います。

これまでせどりは、高額商品をゲットするには幅広い商品知識と経験が必要とされる為素人には難しいビジネスと言われていました。
しかし、現在ではインターネットなどの普及によって、知識や価値観などせどりを行うのに、必要な情報がすぐに手に入るようになっております。だから自分みたいな素人でもせどりで利益をだすことが可能なのです。

関連記事